効果的な思考を得る

当社は、クライアントがさまざまな業務上の課題に対処できるよう、知識保有者と極秘で直な対話でつなぎます。業界、市場、地理的な場所にかかわらず、通常次の分野のサポートを行います。

ビジネスの強化


ベストプラクティスの実現:


イノベーションの創出:


予期せぬ出来事への対処


ビジネスの強化:

クライアントがこれまで経験したことのない課題に直面した時、外部知識にアクセスすることで、力を得ることができます。 戦略系コンサルタント会社が新しい状況に対応する場合や投資家が未知の業界を評価する時、またマーケティング担当者が海外市場に進出する時、クライアントがさまざまな業界と地域の専門アドバイザーの洞察に直接アクセスできるようサポートをいたします。

事例を読んで詳細の問い合わせをする

お試しください

事例1

市場への新規参入計画、グローバル再生可能エネルギー企業


某アジア系再生可能エネルギー企業は、欧州19か国での市場新規参入の最終計画を実行。本国の市場動向には精通していましたが欧州市場の動き、特に流通システム、導入、また法規制に関しては情報や知識が不十分でした。

ソリューション


AlphaSightsは、3週間に渡る欧州市場視察を目的とした海外出張を手配。さらに、出張の前に100件以上の電話対談を設定し、現地滞在中は20件以上の対面ミーティングを実現。次のような現地専門家との対談を設定:

  • 流通業者、その他ビジネスパートナー候補
  • システム導入者とその他のエンドクライアント
  • 現地の法規制を熟知している専門家
  • 各市場の主要既存企業の元役員

影響


現地事情を熟知:欧州でのネットワークを広げ、現地特有の規定や流通システムを知り、また、それぞれの市場での課題を見極めることに成功。

主な成果:現地の専門家と対面して綿密にディスカッションをすることで、迅速かつ戦略的に適切な買収活動を実施し、結果的に潜在的に大きな可能性を秘めた進出予定の市場での優位性を確立。

スクロールダウンして次の事例をご覧ください

事例2

デューデリジェンス、油用設備とサービス


食用および非指定危険油性品を生産する企業が、サプライ・チェーンの統合も視野に入れながら、食用油とバイオ燃料の貯蔵と輸送を専門とする企業の買収を検討。クライアントは、貯蔵と輸送サービスを必要とする企業の主要意思決定者との対談を通じて、川下産業の実態を詳細に知る必要がありました。

ソリューション


AlphaSights は、以下の方々との対面および電話での1対1の対話を手配しました:

  • 事業開発ディレクター、ポートコントローラー
  • 商品取引業者(食用油)、多国籍食品生産者(チャネル・パートナー)
  • 業務執行責任者、国際農業関連産業および植物油トレーダー(サプライチェーン、顧客)
  • 食品担当ディレクター、国際農業関連生産者および食品生産者(財務、業務)
  • 部門リーダー(前職)、バイオ燃料製造業者(業務、顧客)

影響


ありとあらゆる知識:広範囲にわたる専門家アドバイザーにより、クライアントは、チャネル・パートナー、サプライ・チェーン、顧客、財務、業務のすべての分野の視点を理解することができ、投資機会の全体像を把握することに成功。

より良い意思決定:供給元や主要顧客と対談することで、ビジネスの中期実現の可能性を見極めることができ、買収の意思決定を公表するに至った。

ベストプラクティスの実現::

ベストプラクティスを特定するには、自社の組織、地域、業界の外に目を向けるところから始まります。 AlphaSightsのクライアントは、類似の課題を克服し卓越し、または隣接市場や異なる分野での市場をリードを誇っている経験豊富な名高いプロフェショナルによる専門知識を活用できます。クライアントは、自社独自の課題に適用できる競争の原動力、トレンド、ベストプラクティスについての知識を得るため、特定の専門家と対話をします。

事例を読んで詳細の問い合わせをする

お試しください

事例1

人事機能のベンチマークと再設計、グローバルエンジニアリング企業


AlphaSightsのクライアントである某エンジニアリング事業会社が、企業の人事機能のベンチマークと再設計を検討。同業界の他社企業における人事ベストプラクティスを理解し、自社の再設計に役立てたいと考え、AlphaSightsへ専門家との対談セッティングを依頼した。

ソリューション


AlphaSights は、1週間の間に人事ポリシーの起案と導入の経験のあるアドバイザーと 8 回の電話コンサルティングを設定:

  • 類似組織3社の元人事部長 / リクルート担当部長
  • 人事業務とソフトウェアの知識のある最高情報責任者と技術設計者
  • 業界のトレンドと最新の意見についての洞察を提供する人事専門家

影響


業界のベストプラクティス: クライアントは、グローバルな多部門のエンジニアリングコングロマリットという観点から人事の最新ベストプラクティスをいち早く効果的に十分理解し、自社での再設計プロジェクトを詳しく調べる際にこのベストプラクティスを考慮に入れました。

スクロールダウンして次の事例をご覧ください

事例2

リサーチ & デザインのベストプラクティス、電子機器企業


クライアントである某グローバル多国籍コングロマリットの研究開発ディレクターは、電子機器業界トッププレイヤーになるべく、グローバル研究開発部門の改善を希望。またそれに関して、研究開発部門運営と電子機器業界おける業務のベストプラクティスの理解をより確かなものにしたいと考えていました。

ソリューション


AlphaSights は、クライアントが電子機器業界における研究開発部門の業務のベストプラクティスを迅速に理解できるよう、独自の視点を持った以下の専門家を多数特定し、72 時間以内に専門家との対談を設定。

  • グローバルな自動車メーカーの元主任技術者:電子機器、統合システム、ロボット工学、エネルギー、ITSだけでなく、外部委託の働きを含む研究開発部門の全ての業務の元責任者。
  • グローバル家電メーカーの元研究開発ディレクター:製品、特にアジアの電子機器企業の社内および外部委託の研究開発のベストプラクティスを熟知しており、さまざまな製品の研究開発プロセスの元監督者。

影響


信頼性の高い専門知識:元幹部との専門性の高い対談は、クライアント組織内で、早期導入が可能な高効率の研究開発業務モデルを明確にし、既存モデルの長所と短所の分析を実現。

方向性のある知識:特定の研究開発部門の管理におけるベストプラクティスが明確になり、クライアントにおいて調べるべき管理プログラムと統治モデルを断定することに成功。

イノベーションの創出::

情報交換やアイディアの語り合いは創造性を刺激し、革新的な視点を引き出します。AlphaSightsのサービスを利用することで、普段の自社のネットワーク以外の見解を得たり、各業界専門家との見解を照らし合わせることができます。生きた会話は、新しいビジネスチャンスや既存商品の新しい活用方法を見極め、思ってもみなかったビジネスの近接性に気づくものです。

事例を読んで詳細の問い合わせをする

お試しください

事例1

新商品開発、食品生産企業


クライアントである某グローバル食品製造企業は、提供する商品をもっと充実させることを検討。これに関連して、食品生産業界の同業他社の天然成分の活用法、そして全般的な消費者動向を理解する必要がありました。

ソリューション


AlphaSightsは、人工・天然成分について迅速に理解できるよう、独自の視点を持った専門家を多数特定し、72時間以内に以下の専門家との対談を設定。

  • グローバル食品製造企業の元研究開発部門担当ディレクター:2つのグローバル研究開発部門の責任者。牧草で育てられた牛の冷凍肉ランチ食品の革新を含む、様々な食品の研究開発管理経験者。
  • 多国籍食品製造企業、欧州地域研究開発部門の元バイスプレジデント:あらゆる食品着色料、フルーツジュース、シロップ、食品、スプレッドなどの欧州での研究開発とイノベーション戦略の責任者。
  • 大手グローバル食品製造企業の研究開発部門、欧州地域の元マネージャー:冷凍食品とベーカリー部門の元開発責任者。原材料のイノベーションの専門家で、天然成分を使ったベストプラクティスについての洞察を提供。

影響


専門家の見解:専門家との専門性の高い対談により、人工成分を天然成分に変える上でのベストプラクティスに関しての理解が深まり、自社製品の分析に役立ちました。

アイデアの創出:研究開発部門の担当幹部との専門的な対談により、昨今の消費者トレンドと主要食品製造業者が積極的に取り組んでいる分野が判明し、今後のビジネスチャンスを見極め、早期の意思決定を行えるようになりました。

スクロールダウンして次の事例をご覧ください

事例2

化粧品のグローバル展開戦略


戦略的革新プロセスレビューの一環として、多国籍化粧品会社であるクライアントは、自社製品のイノベーションを補完する必要がありました。これに関連して、クライアントはイノベーションを奨励する方法について理解したいと考えました。

ソリューション


AlphaSightsは、クライアントが製品イノベーションについて迅速に新しい視点を得ることができるよう、独自の観点を持つ数多くの専門家を特定し、72時間以内にクライアントとの対談を設定しました。

  • グローバル化粧品企業の元製品イノベーション担当ディレクター:美容関連製品の考案担当の元責任者、イノベーションの推進を担当。化粧品企業におけるイノベーションとは何か、またプロモーション方法を具体的な例を挙げて説明。
  • アメリカ最大の日常生活品メーカー、元イノベーション担当幹部:既存の戦略の変更、維持についての話題も交えながら、各製品におけるイノベーション資源配分に関してのアドバイスを提供。また、イノベーション資源配分におけるベストプラクティスについてや、日用品とスキンケア製品では、業績測定基準が違うという考えを持つべきという意見を提案。

影響


思考の連結:業界の元幹部との専門性の高い会話で、クライアントは自社組織の長所と短所の見極めることができ、ベストプラクティスと評価方法についても認識を深めることに成功。

行動に直結する知見:ディスカッションで得られた洞察は、業界最高水準の商品革新構造とプロセスという重要な要素にまつわる新しい方向性を導き出しました。

スクロールダウンして次の事例をご覧ください

予期せぬ出来事への対処:

コントロールしきれない出来事は、混乱や疑念を招きがちです。リーダーは、状況を理解し、確信をもって迅速に対応しなければなりません。AlphaSightsは、全世界を揺るがすニュースや市場ショックが引き起こす混乱に対処すべく、クライアントをサポートします。 商品価格の予期せぬ下落、予測不能な政界時事に対し、これらに対応する際には、直接入手した、迅速な洞察が貴重な資産となります。

事例を読んで詳細の問い合わせをする

お試しください

事例1

フォルクスワーゲン排気ガススキャンダル、国際ビジネス


主要自動車メーカーのフォルクスワーゲン社は、長年にわたって自社製造の車が環境に与える影響を隠蔽し続けていた事実が明らかになった直後、多くの投資家がこの事実がアメリカ国内のみであるか否か、そしてフォルクスワーゲン社の今後に疑問を持ち始めました。 クライアントは、自社のエンドクライアントのために、この事案をリードする専門家を特定する必要がありました。

ソリューション


AlphaSightsは、多くの専門家がこのような事案に適任であるかどうかをクライアントが評価できるように、以下の複数の対話を手配しました。

  • 元米国環境保護庁、法令遵守対応室上官
  • 欧州最大の排気ガス分析企業の元幹部

影響


厳選された専門家:6回の電話対談・対面ミーティングの末、クライアントは一人の専門家を選出。この専門家を招いた2日間に渡る説明会を開催。 説明会では24の機関・企業が出席し、質疑応答を実施。当社は、クライアントの連絡から48時間以内に当該専門家を見つけ、説明会の設定を実現。

スクロールダウンして次の事例をご覧ください

事例2

OPEC と石油市場に関するAlphaView


最近の石油市場の不安定さや価格変動に対し、投資家や企業の意思決定者は、市場の短期的な見通しの解釈と予測に苦労していました。OPEC会議の開催直後に、この件に関する知識を得ようと、多くの投資家からAlphaSightsに問い合わせが殺到。

ソリューション


AlphaSightsは、数日以内に複数当事者間の電話会議、AlphaViewを設定しました。

  • モハメッド・アル・サバン博士:サウジアラビア石油省で27年間上級経済アドバイザーを務めた石油産業の世界的専門家。OPEC第一回長期戦略委員会でサウジアラビアの代表を務め、またサウジ経済最高委員会でも経済助言パネルの一員として従事。

影響


独自の視点:クライアントは、この業界でもっとも有名な専門家の見解を聞くことができ、またOPECやシェールオイル、原油価格動向の予測について質問。